ラフライダース
スピードジャンキー

home / candy / history/ photo/ link / blog


high speed junkie ”トリトンの部屋”


 
18の頃。バイク小僧卒業して中型免許をとって、始めてのバイク!
SUZUKI GSX400S 刀
えぇ。免許取る前に納車して、近くの駐車場でグルグル回ってたのはいい思い出。
バリ伝の聖秀吉に憧れてました。で、群が『あの世で鬼でもぶっちぎれ』の一言には今でもグッとくる!
 
中型免許取得より、一ヶ月経過。気づいたら、大型免許を取得しておりました。
そして、400刀を数ヶ月で手放し
SUZUKI GS1200SS 男のバイク
え?何故このバイクにしたかって?
サイドネームの『男のバイク』漢のバイク!これしかねぇ!!
はい。言いたいだけです。
昔の8耐でヨシムラが走らせたGS1000のリメイクバージョンかな?
新車1000`点検でフロントタイヤだけ交換したのは未だに語り継がれる。
最期はスターレットに突っ込みましたよっと。
 
怪我から復帰して、しばらく貯金してバイク買おうと思ってたけど我慢できなくて買った!
HONDA RVF400
なんと、V型4気筒!V4の音って、めっちゃ好きで気に入ってたけど、400じゃ物足りなさ過ぎてすぐに手放したよ〜

 
RVF手放して、人生初の転職。
月の手取りも増えて少し貯金もできたから、外車を買ったよ〜
Buell FIREBOLT XB12R
もともとはハーレーから派生したメーカーだけど、今はもう…
ルシファーズハンマー(悪魔の鉄槌)昔の異名でこんなんがある。今思えば独特のデザインと性能で、一言『おもしろい』バイクだったよ〜!!コーナースピードめっちゃ速い!ただ、ストレートがクッソ遅い。
でも、乗っていて飽きないバイクでした!
ただ、ストレートがクッソ遅い。大切なことなのでニか(ry...

 
XB12Rのセカンドとして、こんなん買いました。
YAMAHA R1-Z
会社の先輩が格安で譲ってくれて、少しの間だけ乗ってたよ〜
2st2半。いかなるものか!・・・うん。白煙やべぇ!2stだもんね。
この頃常滑の友人が大きな事故して、サイボーグになったんだよね。今でも足がボルトオンでとまってますw快気祝いでこのR1-Zを譲ったった!バイクってこえぇ

 
1200SSを廃車にしてすぐ購入したのが、
HONDA CBR954RR ファイアブレード
このバイクで始めての逆輸入車。始めてのフルパワー。えぇ、初乗りの時は笑いが止まらなかった!速いなんてもんじゃない。まさに『風』!そして、サーキットデビュー。インジェクション化でマフラー変えるのも苦労した。PC繋げて、燃調書き換えてetc…二度とフルエキ交換なんてするものか!!って愚痴ってやったさ。
 
954を乗ってた年に8耐で輝かしい成績を納めてたHONDA VTR1000SP RR 一目惚れでした。レプリカのSP-1を購入!
V型二気筒どっぷりハマりました。この頃少〜し湾スカで有名になった…と思う。連んで走ってた人がメッチャ速い人で、バトルになるとギャラリーコーナーに人集りができてた!ブレーキング時、二人してリアタイヤが浮いてたのはいい思い出。
ギャラリーの人に、8耐観てるみたいだ!って言われた時はちょっと気持ちよかった!
で、湾スカで転んでSP-1は廃車。気付いたらベットの上。何も覚えてません!半年くらい動けなかったっけかな〜
 
954のセカンドバイクとして手に入れたのが、
SUZUKI GSX1100S 刀
ツーリング用として買ったんだけど、いつの間にか親父名義になってた。
ってか、刀はやっぱカッコいい!余裕が出来たらもう一回刀ほしいなぁ〜
ETCのhideさんが刀メッチャいじっててカッコいいんだよなぁ。羨ましい。
サイボーグになった友人にR1-Zを譲り、いよいよ念願のDucatiオーナーに!
ファイアーボルトもいいバイクだったんだけどね。やっぱ、小さい時からいつかDucatiに乗りたかったんだ!夢を現実に!
Ducati 999S
高かった…でも、それ相当の価値がある!
Ducatiオーナーであることpriceless
わたしはこのバイクで彼女と別れました。
999Sは分岐点だった。
すっかり赤色の人生に染まり、オートランド作手でもそこそこのタイムが出るようになって、この頃僕にとって運命的な出逢いがあった!ETC FIRST R.R.のヒデさん。
きっかけは会社で良くしてくれてたnossiさんに誘われたSPAサーキット走行会。
その日僕は調子に乗り過ぎて、3周でこけた訳ですが…
ディーラーに修理に持って行った時、そこにやつはいた!
Ducati 1198S
999みたいな斬新さはなく、ただ優等生だった!916系に見たてたデザインで、誰が見てもカッコいい!って言えるのではないかとおもいます。

2012年夏
何かと変化が大きくて、色々考えた年にもなりました。バイク乗り、ドゥカティストとして、ドゥカに乗り続けると決めたきっかけ
1199 パニガーレ
純粋に楽しいことしてますか?
物心ついた時には父親の駆るバイクのタンクにへばりついてた。
自分で乗るようになって、いろんな事に影響され、いろんなバイクに乗ってきた。
くすぶってた時もあったけど、ETCとパニガーレが
今の僕の生き甲斐になってます!
楽しく走る。
二度と忘れないために書き綴ってきたけど、バイクが純粋に楽しくて乗り続けたいと思う!




back

Copyright(C) e.t.c first rough riders All rights reserved